骨の歪みを整体でもとに戻し、身長が伸びました。

骨の歪みを整体でもとに戻し、身長が伸びました。

母から聞いた話なのですが、私が1歳の時に、自分より大きなぬいぐるみを抱えて、その上にのって、滑りながら、階段から落ちたことがあるそうです。

どうも後から聞くと、それが原因で右の骨盤が左よりも上がっているという身体の歪みが起きていました。

学校の身体測定でも、身長を測る時に先生から、右の肩が上がっていると言われていて、疲れてくると腰の右側が良く痛んでいました。

中学校に上がり、身長も小さく、母が腰の歪みを心配して、中国式の整体に連れて行ってくれました。

案の定、右の骨盤が上がっているので、身体の歪みを直すと身長も伸びやすいことを教えていただき、歪みを直していただきました。

歪んでいる骨盤を戻すには、骨盤の上の部分から下へ先生の足を使って下げるというものでとても痛かったですが、歪みが直ると身長がその後飛躍的に伸びました。

成長期というのもあって、中学入学当初は140cmほどだった身長が、中学卒業の頃には155cmにまで、伸びました。

それから、社会人になって、もう一度、整体に通ったことがあります。

それは、中学の時に行った中国式とは別の、日本式のものでした。

この時は仕事中や普段の姿勢から、首から腰に至るまで、痛くなることが増えたので、何度か通いました。

成人近くになると、女性は成長が止まる人も多く、伸びても胴体しか伸びないとお聞きしたことがありますが、首から背中の歪みを手で正しい位置に戻してもらうと、2cmだけ、身長が伸びました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする